« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月18日

6/7 steal your heart

TEENLINEとうとう始動しました!昼はバリバリと仕事をこなし、夜は下北沢あたりでパーティーを繰り返すURANOK39率いるTEENLINEのイベントが6月7日に(ちなみに39氏はGuitar担当)下北沢で呑んでる人であれば一回ぐらい39氏のエアギターはみたことがあるでしょうが、下北沢エアギターランキングではDRUNK FUXのAKA氏と同率1位(ちなみにエアドラムはAKA氏と高森ゆう きが同率1位)宮城マリオ氏もびっくりだ。TEENLINEメンバーも最強、今後もライブ活動をしっかりやっていくそう。デモを録音予定なので完成が楽しみだ。
に。

6/6 SHELTER BOOKING

6月6日はシェルターのオーディションを勝ち取った新進気鋭な4バンド出演。blue sugar sprits/recube/TAXIE/breakfast of champions。今回は初夜の部出演となったbreakfast of championsの話を。
breakfast of championsを初めて見たのは10ヶ月ぐらい前だろうか、昼の部で珍しく純粋なオルタナ(このオルタナはSUBPOP初期/PIXIESやダイナソーJrなどSSTあたりの事を指す)なバンドだな、しかもギターのエフェクターワークがやたらと上手いがバンドのまとまりはもうちょっと、そんな可能性が大きい感じだった。ここ1,2年で80年代後半からのオルタナやロックバンドがキてもらいたなと考えていたタイミングだったのでおそらくbfocのバンドコンセプトとリンクするだろう、と解釈。幾度か昼の部でああでもないこうでもないとやりとりしながら今回の夜の部へと進めたのでした。ちなみに今回のSE(BGMかな?)はSOUNDGARDENの「SUPERUNKNOWN」だったと記憶している。
個人的なことですが、最近は1コードでお客さんの度肝を抜くバンドを好んでいる感じなので(この感じはおそらくMO'SOME TONEBENDERの「最初の一音で周りの景色を変える」という初期コン セプトに近いと思う)そんなバンドがたくさんでてこないかなと思う今日この頃。その流れでは今回出演したTAXIもいい感じになってきた。バンドを探している職業の人は早めに見たほうがいいと思いますよ。
に。

6/5 ninohira

下北沢、渋谷あたり(かな?)でライブイベントなど頑張っているninohiraさんですが(二人組み)今回はシリーズライブで初大阪遠征までやってくれるそうです。シェルターはopeningにHOPE THE、tabacco juice、鶴、パウンチ ホイールの4バンド。大阪遠征もよかったとninohiraブログで書いてありました。頑張っているのはバンドだけではないのです。そんな人たちも応援していきたいっすね〜。鶴(写真。今回は1枚です)のアンケート入れボックスを被るのが流行ってました(笑)
に。

6/4 GOOD GIRLS DON'T! XXXTRA

KOGAが放つ22バンドガールズバンド(男性メンバーあり)オムニバスレコ発。この日は10バンドも出演しました。シェルターでこのようなバンド数が多かったりオープン時間を早めたりすることは稀ですが、これも全てKOGA社長古閑氏の夜な夜な行われる下北パトロールの結果だったと思われます。名古屋や京都からの参戦バンドもいたりで、バンドさんもお客さんも長丁場お疲れっした。そうめんのめんつゆをステージドリンクにするあるバンドが個人的にMCのネタにされましたが、いったいなんだったんでしょうか・・・
に。

2006年06月17日

とりとめのない話

最近の沖縄:ハマジ、うるさい(笑)

最近の自転車:笹塚周辺で知らない人が乗ってたそうです。勝手に乗らないで!バカ!!返ってきてよかったわ。

最近の骨折:ビスコと牛乳で骨折は早く治るらしい。

最近の時計:なにやら時計が欲しくなってきた。誕生日は8月です。

最近のカウンター:トマトジュースが入る、かも。ジーマがなくなる、かも。

最近のコニタン:俺から言わせてもらえば「ぐびなま」はなっちゃいない。「リカルデント」は結構いい感じだ。写真集を買ったことがないのですが買ったほうがいいの?祝HP更新。例のコーナーが無くなってましたけど・・・

に。

6/3 singing sbout

WATER CLOSET 完全復活!ドラマーチェンジ後シェルター初イベントで、恒例の千円イベント「singing about」fifth wheel/EXIT/HIGH VOX、そしてWATER CLOSET。ベースボーカ ルシモさんの個人的な話にびっくりしながらウォーターは最高なライブを披露。今後PIZZA OF DEATHのコンピCDに新曲で参加するそうです。音源楽しみだなー。
に。

6/2 Dr:TAKASHI氏LAST ACT

THE RYDERSのドラマーTAKASHI氏が脱退!東京ラストは6/2のシェルターということで、FUNGUS/the STRUMMERS、DJでISHIKAWA(from TIGER HOLE)という最強な面子でのライ ブでしたが兎に角終始盛り上がりっぱなしで酸素がぜんぜん足りない(涙)特にRYDERS時はシェルター壊れちゃうぐらいの大騒ぎで(実際お客さんはもう入らないぐらいいっぱいでした)しかもその後の打ち上げはまさに地獄絵図でしたが思い出深い一日になったのではないでしょうか??7/1で現メンバーでのラスト!場所は名古屋UPSETです。RYDERS ARMYは集合です。
に。

6/1 ピンクリボン軍

RARIRU☆TOUR FINAL!! ピンクリボン軍のツアーラストとなる6月1日はワンマンでして、たくさん詰め掛けたお客さんでシェルター内が暑い暑い!独自のサウンドを手に入れたピンクリボン軍貫禄のワンマンでした。9月7日にもピンクリボン軍がシェルターでイベントを行いますのでお楽しみに。
に。

2006年06月12日

5/31 無言ナイト

またしてもドルパンがやってくれました。5/31はIdol Punch企画VIOLENT POPS。今回は「無言ナイト」と題打ってlocofrankと2バンでした。「無言ナイト」それはタイトルそのまんまシェルターに入った瞬間話してはいけないというルール(言葉を発するのは歌を歌っているボーカルのみ。MCも駄目)シェルタースタッフ、PA,バンドスタッフはマスクにバッテン。オープン時は緩やかなクラシックがかかっており、ラウンジな雰囲気。「ドリンク代500円頂きます」「奥へ詰めて下さい」なども話せないので紙に書いて応対。バンドもMCも紙に書いてMCです。ロコフランクが始まってもお客さん喋れず(笑)曲が終わっても歓声上がらず。物販も指差し。ドリンクも指差し。お客さん大変。スタッフも大変。そしてドルパン登場。最初のジローさんのラップも振りのみ(笑)そしてラッコさん登場「こんにちは。アイドルパンチです」喋った!!(笑)
大変だ大変だとは書きましたが、内容的にはすごく新鮮でスタッフも楽しめる稀に見るいいイベントでした。来年もやりそう。
に。

2006年06月08日

5/30 高森、町田劇場へ

5/30はある意味シェルターの歴史でも1ページをめくった日にちだった。かの有名なシリーズライブ「set you free」の企画「町田劇場」へ高森ゆうきが参戦したのであった。とに かく高森ゆうき(with 先輩後輩)はいい仕事をしてくれたのだ。このライブが終わるとロンドンへ飛ぶ吉祥寺のジャックナイフこと「町田直隆」氏もさぞかしやりずらかっただろう。ま、結局はいつものようなYu&マッチーのへんてこライブに高森が参加という感じであったが、自分のペースを乱さなかった高森は「してやったり」であった。みんなで「陽当良好」を買おう。
に。

2006年06月04日

5/29 フレッシャーズキャンペーン '06 夏

ヴィンテージロック(ビンテージではない)といえばテナーやらピーズやらスピッツやら、とにかく日本のロックを支えているイベンターのなかでもかなりの重要度を占めているイベンターといえよう。シェルターもとてもお世話になっております。そんなヴィンテージが贈る新人バンドいらっしゃい企画が5/29に。1番バンド目に出演した「a flood of circle」はシェルターの昼の 部に出演してまして、「シェルターからも新人枠を1つ」なんて話を頂きまして出演決定。こんな大勢のお客さんの前で演奏したのは初めてということでかなり初々しいプレイ。エビタイガーはBAD NEWS(くるり所属)期待の新 人。MARK MUFFIN ACOはバンドスタイルもある二人組み(今回はACOというこでアコースティックでした)FoZZ toneは最近下北沢でメキメキと頭角を現している4人組。今後どこかで 名前を見るのは時間の問題でしょう、とうぐらいいいライブ(いいバンド)でした。どのバンドも今後の動きに注目です。早い物買いのあなたはWEBでチェック!すぐライブに行きましょう。
に。

5/28 STIFFEEN&FINE TURNING

STIFFEENよりリリースされたMOD LUNGとFINE TURNINGよりリリースされたWE ARE!のダブルレコ発。赤い疑惑/THR GUITAR PLUS ME/BED(from京都)と色々な音楽性のバンドが集まったこ の日は2つのレーベル、そしてバンドもこれから頑張ろうとする姿勢が凄く前のめりで今後の動向が楽しみ。特に2レーベルのボスはなにかやってくれそうな予感がすしますねぇ。
に。

5/27 Neon Group reease party

5/27は九州の伝説「Capsule GIants」のメンバーニューバンドReo Yokomizo&Neon Groupのリリースパーティー。レコ発イベントはよくあれどもこれだけ壁を崩したイベントもそうそうない。SUPERSNAZZ/toddle/BRIGHTLINERというありそうでなかった4バンド。「夜」をテーマにアルバムを作ったネオングループは下北沢で夜な夜な作成会議を繰り返し今日に至っている。シェルターを始め、ここ最近の下北沢の夜を作ってきた男たちの宴はあっぱれなものであった。ただ一つ、最大のライバルであり戦友ともいえる「YOUNG PARISIAN」のVo:ツネグラムサム氏がどうやら宇宙で仕事中だったらしく来れなかったのが残念である。
に。

とりとめのない話

最近のテレビ:「ブス恋」をなぜか毎週見ています。

最近の送別会:高橋、涙の東京脱出。そしてナゼか玉村も涙。

最近の不幸:3年は自転車に鍵をかけないでいたのですが、とうとうパクラれました。返してください。

最近のGaijin:MCのネタにされました。そんなにつるつるじゃないよ。

最近のFOE:ゲストは「木村カエラ」さんでした。写真がなーい。

最近のCD:カプセルのジャケがオシャレすぎて凄い。 

に。

2006年06月03日

5/25 セツナブルースター ツアーファイナル

最近バンド自体が自主性を持って活動するバンドが多くなってきている。色々な事情もありながら、やはりバンド(その他全てのことにおいて)やっている本人の考えが行動に結びついてないといけないと個人的に思う。セツナブルースターは周りのバックアップもありつつバンド単体でリリース、ツアーなど行動をしている。そんあ「青春的道標」リリースツアーのファイナルは鶴(シェルター初登場)/UTARI(シェルター初登場)のゲストアクトもあり開催された。ロフトでもダブルステージでイベント行うなど勢いづいているセツナブルースターはライブでも好調ぶりを発揮。シェルターに出始めた頃に比べ、喜怒哀楽がダイレクトに伝わるいい意味でアツイバンドになってきたように思う。春夏秋冬がある日本ならではのバンドと思っているのは自分だけだろうか?また、ここ最近は無類の酒飲みバンドとしても頭角を現している(笑)
に。

5/24 祝sister jet フジロック出演

5/24はシェルターが誇る店ブッキング。最近良いバンドいないですかね?なんて聞いてる業界関係者はシェルターの店ブッキングみればいいということは何度も言っているんですがねぇ。今回は箪笥ボーイ/sister jet/ソニックアタック ブラスター/ポッグカウチナゲットの4バンド。初登場の箪笥ボーイ、真っ赤で薄暗い証明が印象的なソニックアタックブラスター、今回のライブが今までで一番バランスがよかったプッグカウチナゲット。ただ今回はどういうわけか(失礼)今年のフジロックに出演が決まったsisiter jetの宣伝を。
sisiter jetは数年前のオーディションライブから付き合いが始まった。初めて見た時はギターがシンプルながら印象に残るバンドだな、ぐらいだったが、確か3回目ぐらいのDAY LIVEがメンバーのロックスターっぷり もあいまって最高に良かった事を覚えている。「夜で頑張ろう。デモとかあったら事務所とか宣伝するから」とデモができる度に数枚貰って配っていた。1年前ぐらいにとある信頼のある事務所(?)のS氏(ヤクザ)とK氏(嫁も最高)が「今度の店ブッキング、sister jetってあるでしょ?なんで知ってるの?」「オーディション上がりですよ。 最高なんですよあのバンド」「知ってる。最高だよね。」とやっぱり分かってる人は違う、なんて話をしていた。ロフトにもいいバンドだからと出演してもらったりしながらここ数ヶ月でメジャーやらなんやらお声がかかったなんて話もあり、いつのまにかフジロックのルーキーにも出演決定していた(実力成り上がり)なんというのだろう、日本語しか知らないレノンがセンスありすぎのベースとドラムを控えてギャースカギャースカとロックをしている、そんな感じ。(褒め言葉)最近まれに見るへりくだらない人間性も愛着を感じる。また、個人的に期待しているNalasとも交流を深め、この2バンドは今後日本のロックシーンを荒らしてくれること間違いなし(褒め言葉)
7/19にはシェルターにてこれまた最近すこぶる評判のいいghostnoteとNalas、sister jetの3バンドで¥1000ライブあり。ここ最近は若い世代もなにやらやらかしてくれそう、そんな期待感がある。
そんなsiste jetはナゼか山口富士夫氏も気に入ってるらしい。 
に。

5/23 スパイダンス

それは昔から数字が分かりながらも活動を続けているバンド「TOKIMEKI11」(ここ最近は11らしい。2000のときもあったような・・・)今回はツアーファイナルでした。JIMJAM/ハンサム兄弟/CHANGE UP/浅草ジンタと豪華に5バン ド。写真に写っているのですがTOKIMEKI11の時は女の子ダンサー登場。
に。

5/22 LESSON1

スパルタローカルズが新しいイベントを開始しました。「LESSON」というタイトルです。なんのレッスン?ロックかな?とりあえず大地震は終了です。同郷九州より上京してきたDOESとガチンコ2マン。スパルタは「POGO」などアッパーな曲も練りこみかなりのカオス状態になってました。
この日はスタッフSの誕生日ということもあり、プレゼントあげたら泣いて喜んでました。他人の世話もいいけど、あんたもいい恋しろよ。
に。

5/21 LET'S GO MENTAL!

ここ数年OUTRAGEがよくツアーでシェルターへ来てくれています。今回もOUTRAGE仕切り。東京のバンドが3つ+OUTRAGE。なかでもDIE YOU BASTERD!は以前から常連のメタル担当女子岩○さんから 「見たほうがいいよー!」と言われていたので楽しみにしてました。は、はやい・・・カバーもカバーじゃなくてオリジナルになっている・・・OUTRAGEは新しいアルバムを作成するらしいので首を長くして待ってましょう。
に。

2006年06月01日

とりとめのないテスト

リンクを貼るテスト中でーす。

祝フジロック決定。

祝フジロック決定。

シェルターが本気で押してきたこの2バンドがフジロックに出演決定なんて、こんな世の中も捨てたもんじゃない。
に。