« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月27日

6/24 うたの日&チープディナーショー打ち上げ編

06-06-27_12-38.jpg
昨日の琉球魂の余韻を残しつつ、本日はノーズウォーターズのうたの日コンサート。
正確にはノーズウォーターズ&フレンズのうたの日。
このイベントは純粋に「うた」を祝おうと毎年6/25にBEGINが中心となって行っている
イベントに賛同したもの。今年は全国6ヶ所で行われるほどの盛り上がりを見せたそう。
ここNakedではノーズウォーターズ(ゲストにyuimaさんも)とMU/TOと慶田盛大介が熱いうたを聴かせてくれました。
今回はセットチェンジがないかわりにその間に交代するアーティスト同士が1曲セッションすると
いう面白い試みで約2時間半ぶっ通し、最後は全アーティストによるセッションで幕を閉じました。
   

夜はex-ハートバザール、ハッカの五月さんの「チープディナーショー打ち上げ編」。
本編は5月にmona recordの方で開催され大盛況みたいだったのですがこちら
打ち上げ編も大盛況でした。五月さんは毎回イベントごとにテーマをもたれてるのですが
本日は「チャイナ」。ということで店内もご覧のような飾りつけ(判りにくい?)
メニューの方も限定で春巻きや豚マン、青島ビール出したりとこだわってます。
そしてチャイナということは・・・もちろん五月さんもチャイナドレス姿。しかもミニですよ(笑)
ということでスイマセンが写真は引きの姿で(笑)
でも今回のバックバンド、第3期上毛メタルは元ハッカの晃将さん、イロンさんも参加ということで
息の合った演奏を聴かせてくれました。
途中トークコーナーでは五月さんテスト(かなりマニアックな問題も)で高得点をとったお客さん
にレアなアイテムをプレゼントしたり、ハッカやハートバザール時代のPVを見たりと濃厚な2時間半
となりました。
06-06-27_12-33.jpg

2006年06月24日

6/23琉球魂〜Peace Project〜

6月23日がやってきた。沖縄の人がいっぱい命を無くしていった沖縄戦が終わった日。この日にネイキッドロフトでこの日を迎えて考える。戦争とは?慰霊の日とは?
この日、外は晴れていて会場の中には沖縄戦にまつわる写真が展示されている。
一番目に出て来たのはこの日、出演している中では一番、若いしまだあやさん「えんどうの花」を聞いたときには沖縄の風を感じました。また若いのに彼女の唄は年齢が高い人が歌っているかのように表現力がありました。
南風亭こま、彼の歌には「純」な気持ちがありときには怒り、優しさがありいつも彼の歌を聞くと何か考えさせられる。この日、「日和見の心」この歌を聞いて「慰霊の日」で死んで行った人達の魂が戻った気がした。
朝崎郁恵さん、彼女がこのイベント、若い人達と共演してくれて嬉しかった。そして彼女のステージを初めて観たのだが昔、ひめゆり学徒隊の話を聞いたときの事を思い出した。最後の嘉木丸の歌、この歌を聞くだけでこの日のことがとても皮肉な戦いだったことがこの歌を通して教えてくれる。
そして最後の寿も「生きる」ことについて教えてくれた。
最後に言いたいことは「慰霊の日」この日を忘れてはいけないこと。そしてこの日を迎えて「生きている」ということに自信をもつこと。まだ足りないと思うがこの日が来るたびに学んでいきそして戦争を起こしてはいけないということを学びました
〈琉球魂、上江洲修〉
ダウンロードしたファイル

2006年06月11日

6/6 One

「One」
Three Piece Of Communication/overall+/echo/ルッコラ/水谷俊介(from THE BABYS)

blog06-06-06_22-29.jpg

出演者、お客さん含め、ここで同じ空気を感じた全ての人のスタートラインとなる場所
での出会いや、何かのきっかけを掴める場にしたいという意味の込められたタイトル。
シンプルですが深いですね〜。
ということで主催の1人である「やまだ祭り(仮)」でお馴染み、Rooftop副編集長やまださんよりこのイベントを開くことになった馴れ初めを聞かせていただきました。
「今年入ってすぐぐらいにライブも見てないのに、とあるバンドの打ち上げに乱入し、悪酔いの泥酔をしたときに友達になった人がいます。悪酔いの泥酔でもどっかの意識ははっきりしてるみたいで、意気投合して、なんか一緒にやりたいね〜の話からお互い好きな音楽が似ていてイベント一緒にやろうよ!ってことで開催する運びとなりました。やりたいね〜から、まさか実現するとは思ってませんでした。 」
もうこの時点からOneなんですね。
ということで素敵なアーティストが勢揃いでした。
この日、この場所がこの日集ったみなさんにとって良い出会いの場所であったと実感できました。
ちなみにThree Piece Of CommunicationのMCで話題になってたやまだ画伯による最高傑作、ドラえもん?をアップしておきます。彼らはこの日の為に「One」という新曲も披露してくれました。


5/31 R4 vol.1

blog06-05-31_19-40.jpg
唯一無二のほのぼの癒し系栃木弁芸人のU字工事と、コワモテの外見に昭和の香りを漂わせる本格派芸人のサンドウィッチマンのトークライヴ。普段から仲の良い2組だけあってお酒もすすんで爆裂トークを展開していました。
blog06-05-31_20-55.jpg
1組目のゲスト、瞬間メタルと。プライベート暴露大会になってました(笑)
blog06-05-31_21-45.jpg
2組目のゲスト、だいたひかるさん。新婚話など惜しげもなく話してくれました。短い時間の中、
軽くジョッキ3杯空けてました(笑)

2006年06月10日

6/9 W杯開幕!

いよいよ開幕しました、4年に1度のサッカーW杯。
ということでNakedでは早速開幕戦、ドイツvsコスタリカをスクリーンで放映!
早くも多くのお客さんに来て頂き感謝感激です。
そしてこの日イベントの主役、浜辺シゲキさん御一行も試合終了まで観戦されていきました。
今後1ヶ月間、不定期に放映していきますので(もちろん日本戦は必須で放映します!)
皆さんで楽しみましょう!
SafeRedirect.aspx.jpg

2006年06月06日

5/28 「真剣爆弾〜殺るか殺られるか!〜」

下北の良質なTシャツ屋さん、ハードコアチョコレートがプロレスラーのトークイベントを開催してくれました。
DDTで現在猛威を振るうイタリアンフォーフォースメンとKAIENTAI-DOJOから勤王党の二組。
まずはイタリアンフォーフォースメン。普段はまったく喋らないらしいのですが今日は特別にということで
流暢な日本語(笑)で質問に答えてくれました。
blog06-05-28_19-481.jpg blog06-05-28-2.jpg
続いて勤王党。296さん、悪役顔だなぁ〜(笑)でも普段は凄い優しいナイスガイ?でした。
blog06-05-28_20-361.jpg blog06-05-28_21-14.jpg
最後は両軍入り乱れてのトーク&大プレゼント大会で幕を閉じました。
それにしても皆さんいいお身体でドキドキしちゃいましたよ(笑)
blog06-05-28_21-231.jpg blog06-05-28-1.jpg
コアチョコさん、またお願いしますね!

5/27 桜梅桃李Vol.3

毎回立ち見でお客さんが溢れんばかりの「桜梅桃李」。
今回で3回目となりました。
そもそも「桜梅桜李」とは「人それぞれの個性や能力を認め、尊重して、それぞれの花を
最大限に咲かせて行こうという意味。均一化・画一化された価値観から脱却し、
それぞれの個性を尊重し、無限の可能性を信じて行く。
人と比較したりうらやんだりすることはない。どんな人にも美しく素晴らしい仏界があることを
解りやすく花に譬えた。無知なものは、種を見ただけではどんな花が咲くか分からない。
これは無明を現す。ほとんどの人は自分が綺麗な花を咲かせることすら信じられないでいる。
だから悩み苦しむもの。そこに信仰の世界がある。日蓮仏法はそれを見事に解明した。
短い説明は困難である。種を見ただけでは、どんな花が咲くかわからない....」とあります。
む、むずかしい・・・
ということで毎回多数のアーティストが参戦してますが次回はいよいよ6/18(日)。
こちらも人気イベント「キャンドルナイト」とサッカーワールドカップが合体してやります。
どうなることやら乞うご期待!
blog06-05-27tanimotohikaru.jpg
トリを飾った天才ギター弾き、谷本光氏

2006年06月01日

5/23 ねいきっど演芸SHOW其の弐

06-05-23miyagimario.jpg

あーまた溜め込んでしまいました。
ということで1週間前に遡って・・・テツオ店長渾身の企画「演芸SHOW」
出演は
・伊藤祐介(ギネスブック認定プロけん玉師)
・宮城マリオ(エアギタリスト)
・TORU-DOLL(人形使い)
・元気いいぞう(伝説のカルトシンガー)
・田辺一凛(講談師)
・殿方充(放送コード無視の天才芸人)
ということで多種多様な6人でお送りしました。
伊藤さん、そこまで極めれば言うことなし!
宮城さん、オープニングとエンディングを飾ってくれたのですが
オープニング、なんかいつものキレがなかったので「パンチが
足りないなぁ〜」なんて生意気言ってみたらエンディングで
いつものエアっぷりを魅せてくれました、サンキュッ。
TORU-DOLLさん、あなたのパフォーマーぶりはさすがのひとことです。
でもうまく写真が撮れなかった為、ゴメンナサイ、写真なしです。
元気さん、前日体調を崩されてたみたいですが相変わらずユーモアの
ある歌を披露してくれました。が、こちらもうまく写真撮れなかった為、
ゴメンナサイ、写真なしです。
田辺さん、正直講談とかあんまりわかんないけど判りやすく話されてましたね、
そしてべっぴんさんですね。
殿方さん、相変わらず全く読めません。というより衣装何パターン持ってるんですか?
ということで大盛況のうちに幕を閉じた演芸SHOW。次回もお楽しみに!