« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月27日

オールザッツバカ映像(12/22)

「チケット、ソールドアウトしましたよ」とスタッフに言われて、オレと急行が同時に「ウッソ〜〜〜ッ!?!?!?」とオレらプロデューサーとオーガナイ ザーが一番自分の耳を疑った今回の「オールザッツバカ映像」ソールドアウト事件。いやあ遂に本当に大ブレイクしたんだなあこのバカイベントも。でも、当 日来て入れなかった人が続出してしまいました。いつも何とか当日券も出せてたのに、今回はほんと想定外でした。入れなくてお返り頂いた方々すいませんで した。写真は司会の急行と春山と真ん中はゲストのむてきんぐさん。架空請求業者等に実際に電話をかけて追求した記録を音源でネットで公開し、その面白さ があまりにも壮絶でネット界隈で大ブレイクし、音源なのでバカ映像ではないんだが、今までその音源をこのイベントで流しただけであまりにもウケまくって た為に、とうとう急行がむてきんぐさんの地元の九州からわざわざゲストで呼び寄せた訳でございます。ファンも沢山来てたので、むてきんぐさんのいつも音 源で聞いてた声を生で聞けて「おおお〜っ!」なんつって盛り上がってました。むてきんぐさんは何が凄いって、有名になり過ぎて、一度とある架空請求業者 に電話中に「あんたむてきんぐさんでしょ!?いやあ本物だ!嬉しいなあ!」と言わしめた事まであるとこである。でも、むてきんぐさんはこの日プラスワン にこの格好で凄い勢いで急に入って来たので、「ヤバイ!キチガイが来たっ!」と勘違いしてテンパッたオレである。

2005年12月23日

MAN-ZOKUナイト

で、野球拳で最後に盛り上がったフードル同士のガチ対決が始まったんだが、エキサイトした二人のレズヴィアンショーが突然始まったシーン。 つうか一応まずいんだろうなと思い、オッパイがなんとか写ってない写真を沢山のオッパイ写真の中から厳選してアップしてるんだが、やっぱオッパイが写っ てなきゃダメ?

MAN-ZOKUナイト(12/21)

実はウチのロフトプロジェクト内にはこの写真掲示板も含め、ありとあらゆるブログがあり、みんなでアクセス数の競争をしてるんだが、その中でウチの平野 のおっちゃんと童貞マスターのヂン北村が毎週金曜に更新してる「ロックンロール下克上&新宿風俗探検隊」というブログのヒット数にたまにここは勝つんだ が、最近負けっぱなしでずっと嫌味言われ続けの自慢ばっかされ続けで非常に悔しいので、最近原因を探ってみたら、どうもエロい写真やネタを載せるか載せ ないかで随分ヒット数が変わるという事実にようやく気付いたので、載せますよウチの最強武器のMAN-ZOKUナイト。これはお馴染みMAN-ZOKU ナイト名物野球拳を突如客席でやろうという話になって、そんな話を聞かされてない我らがMAN-ZOKUナイトレギュラーのかわいいレミちゃんが「聞い てないよ〜!!」と怒りながらもさすがバッチシ脱いでくれて、お客さんが盛り上がりまくってるシーン。


格闘二人祭り(12/20)

二人目のゲストは元日本テレビのプロレス実況でお馴染みの倉持アナウンサー。もうこの声を生で聞くだけで感動してる昭和プロレスファンが沢山いました。 それで鶴田さんや馬場さんの話を色々して下さったんですが、馬場さんの思い出話になった時に倉持さんが涙声になってきて、それを見てたお客さん達も楽屋 にいたオレらスタッフもなんか胸がいっぱいになってしまい、プラスワン全体がなんだか感動的な空気に包まれまた瞬間でした。


格闘二人祭(12/20)

今回も超満御礼でお送りしました、格闘二人祭り。山本さんはサンタの格好で出てきましたが、それをオレが前説で「今日は山本さんがいつもと違った出で立 ちで出てきます」みたいなMCをしてしまった為、「あんな事言うとインパクトが半減しちゃうんだよ!!相変わらず横山しょっぱいなあっ!!」と又山本さ んに怒られました。オレはいつになったら山本さんにしょっぱいと怒鳴られなくなるんだろう、、、、、。という訳で、一人目のゲストのドン荒川さん。実は ウチの代表の平野のジョギング仲間なんだそうで、類は友を呼ぶというかなんというか、ウチのおっちゃんみたいなほんと豪快な方で、禁酒してるとか言いな がらステージでビールも焼酎ロックもガンガン飲み干して、最後の方は普通に酔ったおっさんみたいになってて可笑しかった。

2005年12月18日

カリカ家城トークライブ(12/16)

今年最後のヤッシーのトークライブという事でカリカ相方の林くんも来てくれた、というかほとんど司会進行をまかされてました。真ん中の方はこのイベント を観に来ててそのまま飛び入りで出演した俳優の山崎樹範さん。東京FMで月〜金でやってる「SCHOOL OF LOCK!!」という番組でヤッシーと山崎さんはパーソナリティーをやってて、それとは関係ないが今度1/7の深夜に山崎さんのトークライブ(SOLD OUT!!)をウチでやる為、下見に来ようとしたらたまたま同じパーソナリティーのヤッシーがウチでレギュラーでトークイベントをやってるという事を初 めて知ったそうんで、二人とも驚いてました。それにしても山崎さんの話はどれもメチャクチャ面白かったんですが、ヤバ過ぎてどれ一つここで書ける内容の ものはないです(笑)。ヤッシーはスタイルが凄くいいのでこういうワンピースというか女装しても何しても似合う。

2005年12月15日

HIGHWAY61

この写真は泥酔した人がカウンターの上によじ登って飲んでるわけではなくれっきとしたHIGHWAY61のライブバリバリ演奏中にボーカルの堀井くんが カウンターまで酒をもらいに来てるとこです、この後一杯飲んだら又ステージにみんなに担がれて戻って歌い続けました(笑)。

DSCF0032.JPG

BIG HIP

急遽出演が決まり、その特殊な編成でのグルーヴィーな演奏力でみんなを圧倒した梶くんと白井さんのユニット「BIG HIP」。現在進行形の二人ではあるが、やはりこの二人の演奏から生まれたブルーハーツの名曲の数々をついつい思い出してしまう瞬間もあるよな。


テキーラタイム

ロティカのカタルくんDJの時はお馴染みの客席にテキーラ振るまいタイム。元POT SHOTのRYOJIくんが皆さんにテキーラを振る舞っております。全然関係ないがRYOJIくんは色白でホント肌がきれいでスタイルも凄くイイといつ も見て思う。


LET IT SLIDE(12/14)

映画監督の東京想舎のナリオと元POT SHOTのチャッキーの誕生日を祝うイベントでウチでは2年振りの開催です。DJブースにケーキが運び込まれ超喜ぶ二人。でもこの後、みんなでケーキに 顔の突っ込み合いになり、今度はオレが機材が心配で大パニック。チャッキーは完全に自分ですべて準備して一部で有名なチャッキーマカレーというオリジナ ルカレーを出店して売って見事完売させてました。本当に美味しかったっす。


DSCF0035.JPG

キワモノ演芸打ち上げ

前々回、上の居酒屋の厚田村から「あのイベントの打ち上げはウチではもうやらせません」と言われ、前回の打ち上げではそのあまりにも内容が壮絶過ぎた 為、入ってたバイトスタッフが「今日でもう辞めます」とまで言ってきた、伝説のキワモノ演芸の打ち上げ。要は酔った出演芸人さん達が同じく酔った出演芸 人さん達相手にカラオケを披露し、そこでお互いがいかにバカになれるかを競ってる様なもので、この写真はその打ち上げを撮った写真の中でなんとかまだ一 番マトモな写真(笑)。

世界キワモノ演芸

そして2年連続優勝と下馬評が多かった増谷キートンと壮絶な決勝戦を繰り広げ、なんと完全な想定外だった吉村くんが優勝。本人が一番驚いてた。


世界キワモノ演芸2005(12/13)

このキワモノ演芸。オレは知れ渡ればすぐにブレイクすると思ってたが、予想通りソールドアウト超満御礼になりましたよ。それにしてもこの出演者のメンツ を見て欲しい。この中の稲垣くんに至っては芸人でも何でもなくレイザーラモンHGのマネージャーで、あの今日本一多忙なHGをほったらかして、このイベ ントに無理矢理出されてるのである。それ以外でもこの名前を見ただけでいかにこのイベントが壮絶だったか判る人には判るであろう。それでなぜかオレも審 査員をやらせて頂いたんだが、もうこの中のどの人一人として絶対TVで放送可能なネタなど一つも無かった。なのにみんな全力で優勝賞金千円(笑)の為に 壮絶なバトルを繰り広げたのである。

2005年12月12日

結婚パーティー(12/10)

「ロフトプラスワンで『貸し切り』の日って、凄い危ない秘密のパーティーとかやってるんでしょ?」とかよく言われますが、そんな秘密クラブみたいな事 やってるわけないです(笑)。で、先日12/10は元In the SOUPのスタッフの塚越の結婚パーティーをやってました。実はこういう結婚記念パーティー、プラスワンってよくやっております。なので、「結婚式も披 露宴もやったけど、友達だけ集めたラフな結婚パーティーを是非プラスワンでやってみたい」という方はいつでも御一報下さい。店はまあ確かにきれいな方で はないですが(笑)、利点は映像や写真が使いやすくバンドとかの演奏も可能だという点です。ちなみに写真は塚越が最後に新婦にカラオケでドリカムの「未 来予想図」を絶唱してあげてるが、新婦は引いてるというシーンです(笑)。二人ともおめでとう。


2005年12月09日

プラスワン大合コン(12/8)

実はこのプラスワン大合コンの始まる前に大事件があった。 なんと「Gの嵐」という番組であのジャニーズの嵐が写真左から二人目のプロエアギタリストの宮城マリオにエアギターを教わると言う収録でなんとあの嵐の 5人がこのイベント開演ギリギリまでここのステージでエアギターをやってたのだ。  で、その後にこれよ!?(笑)。  もうフェロモンバリバリ、モテモテ度200%みたいな嵐の5人から1億万キロ離れた世界に住む可愛そうな人達と言うか、説明するのもバカバカしい写真 だよな(笑)。でも、そう言いながらも、このプラスワン大合コンも本当に大人気になり、まあ当然嵐は速攻帰りましたが(笑)、最初の頃は男10:女1み たいな感じだったが、最近はもう男女比そろそろ半々になるんじゃないか!?と勘違いしてしまう程女のコ達もビックリする位凄い集まってくれて、この日も 120人位入って盛り上がりまくったんだが、逆にこのイベントの最大の見せ場とも言うべきみんなで小田和正の「ラブストーリーは突然に」をお客さんもみ んなで大合唱する場面になると、見ての通りお客さんがどんどん帰り始める様になってしまった(笑)。それにしてもどうよ、この写真から溢れまくる童貞臭 (笑)。まだ”出会い系居酒屋プラスワン”に来た事無い人にこの写真見せると「こんなキモそうなイベント絶対行かない」って言われそうだけど(笑)、本 編はもう人気うなぎ上りでイケイケなので次の12/24のクリスマスイブガチンコの日の「出会い系居酒屋プラスワン”友達100人できるかな?〜クリス マスイブスペシャル」は男も女もカップルもゲイもビアンもとにかくやる事無くてつまんないって人は是非遊びに来て下さいね。知らない人達と沢山知り合え て純粋にとっても楽しいイベントなんで。

お清め(12/7)

で、イベントの最後に霊がつかないようにと、一志くんと白水くんでお客さん全員お見送りしながらお清めのお塩をふりました。みんな凄く嬉しそう!


kagrra,一志と白水の怪談奇談〜第四夜”戒”(12/7)

早くも4回目となるkagrra,の一志くんと白水くんの怪談奇談。チケットもいつも即完なので、観れない人も多いと思うのと、一体どうやってやってる かを一度お見せしたかったので写真で説明すると、要するに雰囲気を盛り上げる為にプラスワンの座敷席をステージにし、そしてステージを逆に座布団席に し、お客さんも全員座敷向きに座ってるんです。面白いでしょ?この日は実は一志くんの誕生日で、一志くんに内緒で白水くんやスタッフの方々とクラッカー をお客さん全員に仕込んだり、ケーキ用意したり、お母さんから手紙が来てると言って感動させて実は白水くんが書いた手紙だったり(笑)、いやあ他のイベ ントでもそうだけど誰かの誕生日を本人に内緒で色々仕込んでビックリさせるのってホント楽しい。一志くんも本気で感動してくれて嬉しかったなあ。


2005年12月04日

写真お撮りします。

この女のコ達は関係ないかも知れないけど、最近「東京タワー」大ブレイク中のせいか、こんな風にリリーさんの壁の絵をバックに記念写真を撮る人達が増え ましたね。撮りたい人はこんな風に遠慮なく店員に言って下さい。特にこの写真撮ってるうちの中で一応イケメンキャラの堀に言って下さればやさしく「もし 宜しければお撮りしましょうか?」なんつって対応しますので(笑)。


SBPH(12/3)

トークコーナーは忘年会トークとなりましたが、端から見ててもこのもみのくんと宗田くんと小泉くんととりやくんの4人がとても仲がいいのが伝わってくる し、息もピッタリで見ててもなんだかこっちも楽しい。


SBPH(12/3)

トータルテンボス多忙中につき、SBPFのライブやうちのイベントが休止中の中、SBPHのイベント早くも3回目。しかもチケット即日完売だから凄い人 気。今回はオープニングにSBPFのコピーバンドが出るという事だったが、3組目にしてもみのくんと宗田くんとGOGOJETのメンバー二人によるコ ピーバンドが登場でお客さん大盛り上がり。凄く演奏もしっかりしてて、普通にバンドとして全然観れるクオリティーなので、「パーマネントなバンドにし ちゃえば?」なんつって宗田くんに言ってみたりしました。ブルハの名曲「僕の右手」も「オリジナルです」とか言ってカバーを披露してました(笑)。

2005年12月03日

バナナマン@楽屋

楽屋でバナナマンのお二人に写真を頂きました。 確かに日村さんのお顔。改めて見ても面白いです(笑)。思うんですけど、設楽さんて男前ですよね。

バナナマン(12/1)

そして大人気バナナマンの登場。話題はやはりというか日村さんの顔が面白過ぎるという話が出てきましたが、設楽さんが育ちが良くて品があるという話題も 盛り上がりました。バナナマンの二人が洋七さんのB&B全盛期の給料を聞いたら、なんとピーク時は給料8,500万だったんだそうで、会場全体が騒然と なりました。しかも当時の吉本は現金手渡しだったそうで、高島屋の袋かなんんかにそのまま8,500万入れて渡されたんだそうです。


島田洋七笑魂伝承(12/1)

最近毎回超満員御礼で有り難い限りでございます。島田洋七師匠の笑魂伝承。その23回目知らない人にご説明しますと、前半は洋七さんと左の司会の若槻さ んのお二人でおしゃべりしてます。今回個人的に凄いウケたのが紳介・竜介の竜介さんが凄いアホだったという話で、月極駐車場の事をずっと月極という日本 中に駐車場を持ってる大きな会社の持ち物だと思っててたという話と、お土産の事をずっと「おどうさん」と呼んでたという話。と、ここまで読んでオレと同 じくドキッとした人もいると思うが、オレも実は月極駐車場は竜介さんと同じ風になんと高校生位まで思ってた。