« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月28日

7/27水曜ナイター2回表

プラスワン10周年記念Tシャツを着て来てくれたキングオブコメディ今野さん。ピンクが似合ってます。

7/27水曜ナイター2回表

キングオブコメディとアンガールズのトークライブ終了後(仲良さそう)。今回ネット抽選でしたが、競争率はなんと10倍でした。昨日はアンガールズ久々の休みだったそうですが、あいにくの台風…。でもそんな中田中さんはディズニーランドに行ったとか。

2005年07月27日

7/26 向井秀徳 with タイフーンヌ!!

今年初めての台風が上陸したこの日、
プラスワンでも暴風雨が吹き荒れておりました。
毎回何が起こるか分からない、
「向井秀徳MATSURI SESSION AT LOFT/PLUS ONE」が、
プラスワン10周年を記念して開催されたのです!
いやー。今回も凄かったです。

0726_01.jpg
ゲストに曽我部恵一さん、吉野寿さんを迎え、
恐らくこの界隈では最もフットワークの軽い3人組が集結!
進行は先日、突発的に行われた、LOFT 945スタイル。
1人ずつ順番に1〜2曲歌い、その間残りのふたりはステージの上でまるで、
カラオケの待ち時間の如く、会話をしたり、音にノってみたり、お酒を飲んでみたり。。。
ちなみに歌う順番は向井さん→曽我部さん→吉野さんの順番で、
向井さんの"CRAZY DAYS CRAZY FEELING"からゆったりと始まりました。

0726_02.jpg
適度にお酒も入り、曽我部さんは"FIRE ENGINE"でヒートアップ!
ステージギリギリに立って、ギターを掻き鳴らします!
なんとこの後・・・

0726_03.jpg
ステージから落下!
プラスワンでダイブをする人を初めて見ました。
そして誰よりも早く、曽我部さんを助ける向井さん(笑)
写真がぶれててすいません。

0726_04.jpg
この後、向井さんの監督魂に火が付き、
記録用固定カメラを引っ張り急遽撮影を始めたのでした!!
ちなみに、テレキャスが赤いのは、曽我部さんが流血したからです。


0726_05.jpg
それに続き吉野さんにもスイッチが入り、
ルースターズのコピーを熱唱!
吉野さんが歌うだけで、なにか熱いものが込み上げてくるのはなんでだろう?


0726_06.jpg
アンコールの"delayed brain"では、こんがりまくる3人。
ものすごいエネルギーと音のぶつけ合いです!


0726_07.jpg
終了後の楽屋風景。
この日はホスト向井さんがお二人を楽しませる、
新しいタイプのMATSURI SESSIONでございました。
曽我部さんは「また呼んでねー向井君!ありがとー!」と何度も叫んでました。
個人的には、誰よりも素早くマイクを直したりする向井さんが印象的でした。機敏ッ!
ホストお疲れさまでした〜。

ちなみに、この日特別に会場で販売した、
ZAZEN BOYS × LOFTコラボTシャツの通販締めきりは8/31までですよ!
まだお持ちでない方はお早めに!!

文◎事務所 アカセユキ

2005年07月25日

7/23伊達男ナイトDX

リハーサル風景。ステージではヨロ昆撫さん(電子エコーにこだわる姿が印象的)、ホールでは剣伎衆かむゐのみなさんがリハをしております。この絵がめちゃくちゃおかしく、伊達男ナイトらしいなと思わず撮っちゃいました。

7/23 オフ喜利

人気サイトの管理人の方々が集まって様々なお題目で大喜利を行いました。それぞれの個性が時間が経つちつれてどんどん出てきて盛り上がりました!終演後、名前入りのオリジナルTシャツで記念写真です。

2005年07月23日

7/22裏モノナイトリターンズ

期待通りのここでは言えない話や激ヤバ映像などで盛り上がりました。こちらは途中ゲストで出演のローリー寺西さん。トークはもちろん、ギター片手に素敵な歌(笑)も披露して頂きました。

2005年07月20日

明智伝鬼先生永眠

 明智伝鬼先生がお亡くなりになりました。  日本のSM界の先駆者として、70年代からもう縄師として活動を始め、皆さん御存知の通り、我がロフトプラスワンでもオープン当初からもう数えきれない程御出演頂き、素晴らしい緊縛パフォーマンスを披露して下さいました。今も数々のSMイベントがロフトプラスワンで開催されてますが、実はほとんどは明智先生から紹介して頂き、始まったイベントばかりで、「明智先生からすべてが始まった。だからプラスワンも10周年だし、明智先生の病気が完治し、元気になったら明智先生を囲む会イベントをやろう」と狂美ちゃんとかと話してたばかりで、先日の10周年の時もお体がまだまだキツイのにわざわざプラスワンに遊びに来て下さいました。  誰からも愛され尊敬されて、誰に対しても凄くやさしくて丁寧で。ショー以外の時のサングラスを外した先生は、とてもハンサムでとてもシャイで、そしてかわいらしい天然な一面でみんなをいつも和ませてくれました。  「100歳まで縛りをやろうと思ってます」。  明智先生はあのハンサムな素顔のやさしい笑顔でいつもそう言ってました。

 明智先生の御冥福を心からお祈り申しあげます。

 明智伝鬼先生訃報情報
 http://nawashi.32ch.com/

健 'zwith friends ( 7/18)

健'zwith friends。当然超満。アルバムが発売されたが、なんとタワレコのメジャーチャートで4位だそうですよ!ケツメイシとかと並んで健'zがチャートアクションしてる!信じらんない!夢みたい!嬉し過ぎ!ライブもなんだか余裕や貫禄すら出て来て素晴らしかったです。毎回大ボケMCで会場を爆笑させてくれる健一くんだが、今回の大ボケネタは、健一くんは子供の頃の昆虫採集キットの注射を昆虫を元気にさせる為の注射だと今の今まで思ってたというボケ話。健太さんの「岡村かよ」ってツッコミも判る人しか判らないが笑った。写真は最近プラスワン看板職人のメグメグが、大好きな健'zの為に書いたという看板があまりにもキレイに書けてたので記念に撮って上げたもの。

SBPH( 7/17)

SBPH(宗田ばっかりピッチャーやってズルいよ、の略。…ってHがないじゃん)のトーク&アコースティックライブ。このイベントのためだけにロケで京都行ったり群馬の沼田に行ったり、実は制作費のかかってる作りこまれたイベントです。超満のお客さん達も楽しそうでした。まさか本人が見ないだろうと、実は前回ここに「宗田くんは唄とギターが下手だ」と書き込んだんだけど、きっちり宗田くんは見たらしく、言われて平謝りしてしまいました。いやあ、それにしても宗田くん、ギターむちゃくちゃ上手で唄もむちゃくちゃ上手だったなあ。(笑)。写真は左からパジャマとりやくん、樅野くん、宗田くん、一人仲間はずれにされてるアッハー小泉くん。

河本さん家( 7/16)

第2部のゲスト達と河本くん。左からフットボールアワーの岩尾さん、森三中の大島さん、河本くん、ダイノジの大地さん、結局最後まで参加した品川くん、ニブンノゴの大川くん。みんなでカラオケ大会とかもやったんだが、何が驚いたって大島さんむっちゃくちゃ唄上手いのね。河本くんやGBのケンくんも唄上手いけど、大島さんもうズバ抜けて唄上手いんで、ホント目からウロコというか、ビックリした。  個人的にむちゃくちゃツボだったのが、大川くんは犬が大好きで、近所でノラ犬を見つけると、いつも勝手に首輪とひもをつけて散歩させてる、という話がカワイくてむちゃくちゃ笑った。

品川庄司の品川さん( 7/16)

先日1周年記念でルミネtheよしもとでも開催され大成功大盛況だった大ブレイク中の「河本さん家」。この日の一人目のゲストは品川庄司の品川くん。実は6年前位に品庄がウチでレギュラーでトークイベントをやっていた事はあまり知られてない。なんだかどんどんお客さんが入ってって、気付いたら凄い事になってたという記憶がある。品川くんは今オリエンタルラジオのあのメガネのコの大ファンなんだそうで、しきりに「あのコは超カワイイ」を連発していた。あと二人で互いに「キン玉みたいな顔して」と罵倒しあってたのがくっだらなくて爆笑した。

FLASH ☆ BOB ( 7/16)

今度はなんと1200人の会場で開催される大人気flash☆bomb。それのプレイベントとしてやりましたFLASH☆BOB〜裏ボム〜。なんかオレが訳も判らないまま「2ちゃんねるナイト」というのをやったのがもう5年位前。それから2ちゃん関連の様様なイベントが開催され、そこから自然発生し毎年開催され、あまりの人気に完全に独り立ちしたイベントになり、会社まで立ち上がり、遂に1200人規模のイベントまでやる事になったこのフラッシュのイベントを見てると、なんかオレなりにも今回なかなか感慨深いものがありました。でも未だにメールでしかパソコンを使っておらず、イラストレーターとかテキストとかその他なんでもいいが、その何一つ知らないオレにとっては、もうこのフラッシュ職人さん達が作ってくる凄すぎる作品は、なんだか違う惑星の人達の異次元なものに毎回思えてくる。写真は司会のセラチェン春山と急行とゲストのかーずさんと珍しくギリギリ遅刻せずに登場したひろゆき。それにしてもこの春山の顔がホントバカッぽくてイイな 。お互いバッカバカしい事ばっかやってる子持ちの親仲間としてホント共感する。

大槻ケンヂ&ヤングス( 7/15)

ニューロティカpresents、「俺達いつでもロックバカ」ツアーのファイナルに行ってきました。ロティカ、大槻さん、水戸さん、宮田和弥さん、それに元ユニコーン、元プリプリのメンバーもバンド参加してるので、バンドブーム世代には発狂しそうなメンツでのライブでした。大槻さんはなんと25歳以下限定の若いミュージシャンを一般公募して「大槻ケンヂ&ヤングス」というバンドを組んで筋少の曲をガンガンやってファンを狂喜させてました。写真は打ち上げでのオーケン&ヤングス。この打ち上げも上記したメンツがみんな参加した打ち上げだったので、ヤングスはガッチンガチンに緊張してたのだが、「打ち上げでの女のコとの仲良くなり方を教えてあげる」なんつって、あっちゃんとか大槻さんが違うテーブルから女のコとかを連れてきてあげたりして、なんだか豪華と大爆笑の連続な最高に楽しい打ち上げで、オレも何の関係もないのに又一人ではじけてしまい、気付いたら朝で、気付いたら池尻の路上で寝てました。38歳で。ダ〜メダメダメダメ人間ダ〜メ。

7/19井上マーのトークライブ

独特のほんわかムードの中、個性的なゲストを迎えて行われました。サカイスト、ザ・パンチ、カラテカ入江さん、そしてなんと本日お誕生日だったカリカ家城さん!ドッキリ作戦は失敗したもののケーキはすっかりたいらげておりました。(写真手前参照)

7/18健'Z with Friends

アルバム発売記念として常連のお客様が手作りケーキを健'Zのみなさんにプレゼント!ここぞという時にはいつも作ってきてくださるのですが、今回も素晴らしい出来にみなさん感心していました。しかもかなり美味しそうです。

2005年07月15日

かむゐ( 7/13)

かむゐもLOFT/PLUS ONE 10th Anniversaryに快く参加してくれました。これはかむゐの新たな一面を見せたドラマ仕立ての殺陣パフォーマンス“やくざ”。やくざから身を洗った男(リーダーの島口くん)が雨の中を女性と歩いてたら、昔のやくざ仲間に見つかってしまい、壮絶な切り合いの果てに全員が死んでしまうという切ないストーリー。もうカッコいいっすよ。抱かれたい度アップっすよ。男なら一度は雨の中で女を守るための死闘をやって最後にお互いが抱き合いながら打ち果ててみたいものである。

2005年07月12日

名阪ツアー!!

なんだか東京の10周年2ウィークでバタバタというか毎晩飲んでるというかなんですが、知らない人もまだいたので告知を致しますと、9月後半〜10月上旬になんとLOFT/PLUSONE 10th Anniversary名阪ツアーをやります!!出演者達も超豪華、ハコも5ケ所を駆使して開催されます。これのお陰で今オレテンション上がりっ放しです。オレはずっと付きっきりで回りますので関西方面の方、なにか「これはこうすれば」とか「これはこうした方がイイ」とか「なんか手伝ったげる」的なアドバイスがありましたら、是非僕にメール下さい。shinsuke@loft-prj.co.jp 関西方面の方々、何卒宜しくお願い致します!!

名阪ツアー情報/
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/10th/tour.html

2005年07月11日

プラスワンお茶会( 7/10)

やりましたよ「女子入場無料&ノンアルコール! プラスワンお茶会」。結局写真の通り、ステージもマイクもほとんど使わずに客席でお客さん達とお喋りしてました。いやあ酒が入らないと自分はこんなにも間がもたなくなるという事に今まで気付かなかった。だからその反動でその後の友100と部屋飲みは死ぬ程飲んでしまい、又ひんしゅくをかってしまいました。でもお茶会でなぜか「若貴問題」という話題になった時、みんなそれぞれ色んな意見があり、それが凄く面白かったです。

加藤鷹さん( 7/9)

お馴染み鷹さんのトークライブ。超満員御礼。 40超えてるのにフェロモンむんむんの鷹さんのイベントを40目前と30目前のフェロモンのカケラもないオレと童貞マスターのヂン北村で司会をやってるとホントいつも切なくなってくる。実はこの日ゲストで林由美香さんが来る予定だった。でも鷹さんはこの日「今日は由美香も来てるから」と何度も言っていて、なんかその一言に鷹さんのやさしさを凄く感じてちょっとグッときてしまった。写真は恒例のサイン会。鷹さんとリリーさんはファンに対してホントにやさしく、ひとりひとりときちんとお喋りをしていくのでホントにサイン会が長くなるので、ケツがある時はちょっとドキドキします。

プラスワン大誕生祭( 7/6)

遅ればせながら、「ロフトプラスワン大誕生祭!」に御来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。あまり実感がなかったんですが、いざ「今日で10年経つんだ.....」と思うと急に感慨深い気持ちになりまして、その結果が開場前にもう酔ってるというかなりダメな感じになっておりました。それにしてもお酒というものはホントこわいもので、三浦和義さんがステージに出て頂いた時にオレは隣で「三浦さんがやっぱり殺ってると思う人は手を挙げて下さい」とか、そんな質問をお客さんにしてたそうで、それも記憶が無く、ホント気を付けないとそのうちとんでもない事になると反省をしております。 写真はウチのおっちゃんと前日に「100人お客さんが入るかどうか1万円賭けよう」という賭けをしており、当然オレは入る方に賭けてたので、結局お陰さまで無事200人近いお客さんが来て下さったので見事オレがおっちゃんから1万円せしめてるとこでございます。

2005年07月05日

リビドー( 7/3)

大人気イベントリビドーを今回ウチのSMマスターの田実に仕切らせてみました。するとやはり好きな事には人間は思わぬ才能を発揮するもので、結構イイ仕事をしてみせました。写真はそのSMマスター田実が、その日出演した、田実の最も尊敬するSMパフォーマーのミラ狂美ちゃんに終演後誉めて頂いてるところ。オレなんかを見る目より、全然尊敬の眼差しで狂美ちゃんを見てるとこがアタマくる

シンスケ写真コラム( 7/3)

大久保さん残念ながら落ちちゃいましたね。でもああいう落選のしかたって、なぜか逆にロックを感じてしまいました。誰かが「ロックとは要するに負け戦だ」と言ってたが、なんだか判る気がします。投票に頑に行かない人とかがたまにいるが、「この人に投票したらちょっとでも生活がましになるかも?」みたいな気持ちでいいから絶対投票は行った方がイイと思うけどな。でもいつも思うんだけど、ホントもっと政治がバカにでもオレにでも、もっとわかりやすい様になんとかなれないもんかなあ。きっと日本人独特の曖昧な国民性みたいなものがわかりやすさを凄くジャマしてる気がしてしょうがない。政治以外でも。  それにしても、この裕也さんの肩書きはホントにカッコイイ。確かに裕也さんにこれ以外の肩書きって思いつかないものなあ。オレもいつかこの肩書きを付けられる人間になりたいと本気で思ってる。

カリカ家城啓之( 7/2)

ヤッシーが髪を切って男前(?)になってたので、ステージ終了後にピンで写真を頂きました。ヤッシーのイベントは、最近出演する後輩芸人さん達がイベント内の下校上なゲームでどんどん入れ変わってしまうので、オレはヤッシーとデッカちゃん以外がどんどん覚えられなくなってきてる。  ホントにどうでもいい話だが、ヤッシーがゆらゆら帝国の坂本くんに似てると一番最初に指摘したのはオレ(ホントにどうでもいい)。  LOFT/PLUS ONE 10th Anniversary名阪ツアーでヤッシーのトークライブも10/1(土)大阪心斎橋のクラブジャングルで開催します。関西の方々は是非遊びに来て下さい。

ピールアウト( 7/1)

ピールアウト。解散となるフジロック前の東京ファイナルライブを観にクアトロに行ってきました。ライブ時間なんと4時間以上。「長くやるかも.....」とは聞いてたがまさか夜の12時前までやるとは思わなかった。写真はライブ終了後、ホールに乾杯に出てきた3人だが、見てよ、この3人の清々しい可愛らしい笑顔(笑)。「最新のライブが今までで最高のライブ」といつも言ってるピールアウトだが、この日のピールアウトは確かにオレが今まで観たピールアウトのライブで一番凄まじく、一番カッコよく、一番素晴らしく、一番愛に満ち溢れていた。でも、だからこそフジではこの日のライブを超えるライブを見せるんだろうな。ホント、ピールアウトを好きな事を誇りに思ってるし、3人には最大級の敬意を表したいです。

2005年07月03日

東京ロンドン化計画( 7/1)

プラスワン復活二回目にしてもう馴染んだ感ビンビンな我らが東京ロンドン化計画。そしてこれがクラブで伝説のイナミックスダンスのその瞬間を捕らえた貴重な写真。足をがに股で拡げるだけ拡げ、地を這う様に船をこぐ様に踊る。ロック、スカ、レゲエ系のイベントで、このダンスを見た事ある人もいるだろう。実はロンドン化オーガナイザーのイナミックスが大昔に始めたステップである。ロフトプラスワン10周年スペシャル2WEEKの初日の深夜を浴衣とかで彩りを添えてバッチリ盛り上げてくれました。