コラム

2008年06月08日

カルカル軍団阿佐ヶ谷ロフト襲撃!

久しぶりに阿佐ヶ谷ロフト元居候の平野が書くよ。


IMG_2312-01.jpg
<伝説のプロジューサーシンスケ横山氏と記念撮影をした。奴はまだロフトに多くの女性フアンを持っている
のがしゃくに障る>

6月6日。「きんたま空間VOL2」というへんてこな全くくだらないイベントにシンスケ横山を筆頭にテリー植田
等々のカルカルスタッフが押し寄せた。

「すわ〜今やお台場方面で天下を取る(笑)トークライブハウスカルチャーカルチャーの襲撃か?」

とばかり
阿佐ヶ谷ロフト店長テツオ初め阿佐ヶ谷のスタッフは緊張が走った。

当日の企画はプラスワン店長(元阿佐ヶ谷遊撃隊長)ウクレレの企画らしい。

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年05月12日

「幸子・天城越え絶唱」

え〜と最近このコラムが何か阿佐ヶ谷ロフトのイベント宣伝の場になっているのが悲しいな。
そんなことばかりやっているとこのコラムのファンは増えないよな気がするな。

このコラムってあくまでも読んでいて楽しいコラムだから人気があると思うんだ。

さて、阿佐ヶ谷ロフトのおいらのアイドル「幸子」が辞めてしまうというのだ。
これは「事件だ!」と私が騒いでも誰も署名運動すらしない。
おいらの他にも絶対ファンはいたはずだ。

IMG_2277-01.jpg

<天城越えをやけくそで歌う幸子>〜かわゆいでしょ。

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年04月27日

ロフトプラスワンに民族派右翼が集結した日。


ルーフトップ5月号で3Pも使って、4月18日の「映画靖国試写会」の話を書いた。
結構神経を使った。

IMG_2243-01.jpg

<民族派右翼の重鎮が並んだ。日本の右翼の歴史の中でも始めてか?>

多分4月30日の「男達の国防論」イベントでその話は出てくるだろうし、私も一客として参加
しょうと思っている。

このイベントの主催は「民族派右翼統一戦線義勇軍」・針谷議長が精魂込めてのイベントだ。

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年04月07日

阿佐ヶ谷ロフトブッキング日誌ーvol4

なんとも30日間、毎日スケジュールを入れるという事はどれだけ大変な事か?
今月のルーフトップ「おじさんの眼」でも書いた事だが・・・。

いつも言うことだが、ロックやフォークのラブハウスの場合は、毎月同じメンツで、テーマ(曲)も
同じでも、お客さんは入るものはちゃんと入る。

IMG_1953-01.jpg

<日大全共闘の記録>のパネラーのおっさん達。

音楽って目立ちたがり屋で人前で演奏したがるアマチアの数も多いし、がんばって自分たちで
チケットを売ってきてくれるが、トークの連中の場合それがほとんどない。

しかしトークの場合は毎月同じ事をやっては、喋る方も「もういいよ」と言うし
聞く方も前月と同じ事を聞く気にならない。

どちにしてもたいしたギャラが出るわけないし・・・。

だからトークイベントのブッキングはとても難しい。
それでも担当者は(阿佐ヶ谷は店の店員から店長までみんなでああでもない、こうでも
ないと無理繰りブッキングを強引にする。
以下は3月10日から4月10日までの私のブッキング日誌である。
(平野悠)

阿佐ヶ谷ロフトのブッキングを手伝ってくれる人、企画を持ってきてくれる人歓迎。
店長のテツオは大歓迎してくれるよ。

でもお客さんが入らなければダメだよ。ロフトが潰れてしまうし誰も
お客さんがいないところで喋っても意味がない。スタジオではないのだから。

阿佐ヶ谷ロフトのテーマは「町の人の誰もがこれは観てみたいと言う企画が
最低一つや二つある」ことだ。

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年03月26日

3月22日「全共闘世代VS自分探し世代」イベント報告。

3月24日阿佐ヶ谷ロフトで行われた上記のイベントは、盛況だった。
img20080322221252-01.jpg


<左から平野悠・鈴木謙介・森山祐之・平岡正明・塩見孝也>

何度も書くがこのイベントのお題でお客さんが20人ぐらいだったら
もう、わたしゃ、こういった企画はやめて音楽とエンタメ路線とスケベ路線で
行くしかないと思っていたんだ。

当日の録画DVDを改めて見直したが、私にとっては反省点がたくさんあった。

まずは討論が「連合赤軍問題」に偏りすぎたこと。

森山氏、鈴木氏はあの映画・若松孝二監督「実録・連合赤軍」を観たばかりで
興奮して、ついつい話が連赤映画の話になってしまった。

あの映画をまだ見ていない人がほとんどだと言うことを、その会場の雰囲気を
意識できなかった司会の私の問題点もあった。

平岡さんも塩見さんも、特に鈴木謙介氏の論調が、宮台慎司並に過激で
難しい訳の分からん単語と、人物の羅列が多すぎて、こりゃ〜若い子達は
ほとんど理解出来ないだろうと言うこととをちゃんと観て司会すべきであったと反省。

後半何とか「格差論」に持って行こうとしたのだが、それもやはり訳の分からん
ボキャブラリーの羅列での論争でしかなかった気がする。

あの竹中労氏と組んだ、
「元世界革命浪人?犯罪者同盟」(1970年)の平岡さんが鈴木氏の
挑発に乗り、あわや「乱闘」という場面もあったが、ここでやはり

「全共闘世代を怒らすと怖い」

という事を私は今更ながら思ったイベントだったけど、でも、時間は11時を過ぎたのに
ほとんどお客さんが帰らなかった事は、やはり若い客には新鮮だったのかもしれないな。

森山祐之さんが一番冷静だった。・・・が森山さんはパネラー3人の迫力に、クイックジャ
パン編集長、団塊パンチと本を作って来られての持ち味が出なかったのが残念だった。

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年03月23日

3月24日の康芳夫さんて知っているかい?

昨日のイベント「全共闘世代vs自分探し世代」のイベントは満員でほっとした。
来てくれた人ありがとう。

IMG_2012-01.jpg

<左から平野悠・鈴木謙介・森山裕之・平岡正明・塩見孝也・・・面白い激論だったな>

これでお客さんがさっぱりだったらもう阿佐ヶ谷ロフトでは政治系・市民運動系の自分企画
ではやるのはやめようとさえ思っていたんだ。

でもちょっと自信はついたかな?だから満員のお客さん・・・涙が出るほどうれしかった。

それでね、話は飛ぶけど、またみんなにお願いがある。

私が昔から尊敬している人で康芳夫さんという人がいるんだよ。
この人凄いんだよ。

先日康さんに阿佐ヶ谷ロフト出演の電話を入れたんだ。
そうしたら

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年03月19日

全共闘世代よ!今の世を悪くしたのはお前だ!

春風に誘われて「若者よ!結集せよ!」知識欲をどん欲にもて!・・・余計なお世話か?

いま、なぜか「赤軍ブーム」なのだそうだ。私たち(全共闘世代)
にとっては思い出したくもなく、その連合赤軍事件で全ての左翼の運動が
終わってしまった苦渋の歴史なのだが、なにやら漫画「レッズ」
(山本直樹)が 若者に評判なのだそうだ。

顔の苦渋の革命闘争の歴史は賛美されるのか?

そこで・・・その昔のロフトプラスワンでの人気番組、「朝まで生
討論(バトル)」シリーズー1を開始する。

・・・もうこういう企画って、「はやらない」のかな〜なんて自信安危になりながら
私の独断で企画を立てた。
「革命酒場」「フランス革命やロシア革命前夜の酒場」の熱気を再
現をしたいな。

平岡正明さんと塩見考也(元赤軍議長)の名演説を聴くのも良い
ぞ。

司会は私だから荒れること必死だ。(笑)
当日は参加者から「討論お題」を貰うことにした。
そう、なぜ今若者は格差の底辺にいて苦しんでいるのか?かな?


IMG_1786-01.jpg


写真<2月6日。阿佐ヶ谷ロフトのイベント。右から「足立正夫・鈴木邦
男・塩見考也・若松考二」で若松監督の最新話題作「実録連合赤
軍・浅間山荘への行程(道)が主題となった。

アラブ赤軍VS日本赤軍の歴史的なバトルが展開された。

これは凄かったよ。かの天才足立正夫監督は「俺は同志殺しなんか
やっていない。

その時は監獄に入っていた(20年)から責任はない」と言い、足
立監督(元アラブ赤軍)は「ばかやろ〜だからお前はダメなんだ。

全部お前がひっかぶって責任とって、逃げの総括なんかするな。!」と・・・・。

この若松監督渾身の映画は見るべき・・・テアトル新宿で上映中>

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年03月10日

皆さんは阿佐ヶ谷のスケジュールに満足ですか?

阿佐ヶ谷でもこういう事をしたいか?

IMG_1929-01.jpg

左から木村和也氏・真ん中は真樹日佐夫氏・右隣が高須先生。
克美しげるも出たよ。
結構いい女が沢山だ。

1−ドスケベもの・sm系。
2−佐々木孫悟空の虫食い

3月5日(ロフトプラスワン)にあの「毛の商人」高須基仁(ヘアーヌードプロジューサー)の「第4回熟女クイーンコンテスト・2008桃尻祭り」に行ってきた。
・・・と言うより、三浦和義サイパン逮捕という事もあり、「ちょっと平野さん、あんたも三浦和義とは、長い付き合いだし、この日三浦和義問題を緊急トーク」をしょうと言われた。それでなぜか私もパネラーで呼ばれたので、断り切れず
行ってきたけど・・・・私も色々ガセネタは持っているけど、勝手に発表するわけにはいかず、ほとんど喋ることはなかった。

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年02月28日

希望は戦争・・・貧困は君には無縁か?

あえて、こんなタイトルにしてみた。
なんだかんだ今の若い人たちにこの問題を是非考えて欲しいと思ってこの題材を選んだ。

IMG_1868-01.jpg
<左が赤木君・佐藤氏・・・プラスワンイベントより)

2月24日。朝から強い凍った北風が吹いている。

昼12時過ぎに家を出た私は、新宿の大ガードをくぐりながら、冷たく凍り付いて湿った布団にくるまっているホームレスの人々を横目で見ながら

「彼らも希望は戦争なのか?」

と思いながらセントラル通りに入り、今日のイベント会場であるロフトプラスワンに向かう。

テーマは赤木君と会うことだ。会って直接彼の真意を聞きたいと思ったから、老体むち打って、それも日曜日の午後、新宿までやっていたのだ。

ロフトプラスワンのイベント紹介文はこう書かれてあった。


希望は「戦争!」

「不正義の平和よりも希望の戦争を」
『論座 』誌上で「希望は戦争」と宣言して巨大な反響を巻き起こした赤木智弘と、「正義の戦争」を唱え続けるファシスト佐藤悟志が、不正と格差に満ちた現在の平和を罵り倒し、市民運動業界の禁句「戦争」を正当化する!
【司会】佐藤悟志(『青狼会』総統/『売春の自由党』事務局長)
【Guest】赤木智弘(『若者を見殺しにする国』著者)

興味ある若い人は以下読んでください。
マジで考えること、若者達にこれを放棄して欲しくないと思い私はあえてこのサイトに書く。

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年02月09日

美女発見!ー阿佐ヶ谷美女捜し探検隊報告

IMG_1795-01.jpg

な、なんと、また阿佐ヶ谷ロフトで「美女」を発見したぞ。
次々に夢開く阿佐ヶ谷ロフト「秘密の花園」(笑)

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年02月05日

どうなる・どうする2月6日イベント

3月公開、日本映画界の大御所・若松孝二・奇才足立正夫・そして赤軍派議長塩見孝也のトークバトルである。
これは必見だと思うぞ。

talkvo.2-01-01.jpg
写真:左から 平岡正明さん、植垣康博さん、平野悠さん、塩見孝也さん、若松孝二監督

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年02月02日

阿佐ヶ谷居候平野悠のブッキング日誌ー2

今年1月のブッキングは、その動員においては、ライブハウス経営歴35年の私が見る所
相当な「苦戦」が予想された。
平均動員20名ぐらいか?って予想した。
12月はオープン記念月間だっただけに、ロフトプロジェクトが総力をあげた結果
その多くがソールドアウトになった。

しかし・・・・1月の結果は・・・・?

CA390156-01.jpg
(わ〜い、アントニオ猪木と同じステージに・・・赤プリにて・・・自慢・・・)

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年01月26日

火事見舞い御礼!(阿佐ヶ谷は凄い町だ!)


昨日の阿佐ヶ谷ロフトより30メートル先に起こった火災には多くのお見舞い(一件、ロフト事務所の小川からあっただけだが・・・)ありがとうございました。
実は何を隠そう、わたしゃ、同じビルの一階(2階のパーマ屋から出火)の上島珈琲店で一人、本を読んでおったのだよ。

IMG_1742-01.jpg
(最初はこんな感じだった)

続きを読む! or コメントを書く! »

2008年01月22日

1月16日阿佐ヶ谷ロフトAレポ!

遅ればせながら、16日の模様を写真をおってれぽしまーす!

116-1.jpg

司会の遊撃隊長こと、ウクさん あんどわたくしめ、Qでございます。
店員はコスプレで開場前から一盛り上がりでした・・
ウクさんは特注・メイド服、自分は・・・すいません、ティアラがつけたかったのです!(コスプレになってませんね)
なんだかあまりにも楽しかったので、店員間でコスプレDAYをつくろう!?という話題も出たりして・・
コスプレのイベントをやれたら面白いですよね。

116-2.jpg

ステージは使わず、テーブルを丸く並べていました。
悠さんもなかに紛れ込みお客さんのようです。

116-3.jpg

あんど 店長オクノテツオです。
前半はマイクを回し自己紹介から。
皆さん本当に、仕事から何からばらっばらで、この自己紹介は相当興味深いものでした。
イベント時間の2/3くらいは自己紹介をしていたような気がします。はい、大事ですから。
誰でも、いろいろつっこむと面白いものですね・・!

116-4.jpg

なぜ学ラン!?
ずるいです、みんな絶対突っ込みますよね。
バイナリキッド・ひろぽさん。
イベントやりましょうね!!

116-5.jpg

大勢いらしていただきました~!!
皆さんありがとうございます。
常連さんも、友達に連れてこられた始めての方もいて・・いい空間でした!

116-6.jpg

プラス、RoofTop編集長の椎名さんです。
終盤は書いていただいたアンケートを見つつ・・やりたいイベント、呼びたい人、じゃあこの中でつながりがある人はいないのか!?などなど。
阿佐ヶ谷ロフトA発信のミニコミ誌についても話し合いました。mixiの方はけっこう、こういうことで協力したい!という方が出てきたりしていて、今回来てくれた方々をはじめとしたメーリングリストも作りますし、着々と動いてきています・・・!

誰もが主役の阿佐ヶ谷ロフトA、お客さんだってもちろん店側だって楽しまなきゃはじまりません!!

いつものことながら、写真ばかりですみませんっ!
この写真は遊びに来てくれた自分の友達でカメラマンの田中明日美が撮ってくれました。ここでお礼を。
ありがとう!

スタッフ Q

2008年01月03日

やっと1ヶ月を越えた阿佐ヶ谷ロフト

今10時間近くかかって、9月初めからの「阿佐ヶ谷ロフト制作日記」
を私の写真プログ「さすらい人の唄」にアップしてやっとこれで正月を
迎えられそうだ。
IMG_1616-01.jpg


なんと100枚近くの写真をアップしたんだから凄いでしょ。
http://www.loft-prj.co.jp/OJISAN/diary/report.cgi


続きを読む! or コメントを書く! »

2007年12月23日

高円寺「素人の乱」と冬至とゆず湯。

高円寺の英雄?(笑)松本哉さんのドイツの帰国報告会でドイツの反権力暴徒?の話を聞いていて、もうこんな話に興奮する年でもないな?なんて思って、熱気あふれる阿佐ヶ谷ロフトーAを後にして、かめよんと丸の内線まで歩いて、新宿に出ていつもの銭湯に向かう。

今日は雨降りだから自転車ではない。

IMG_1569-01.jpg

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年12月15日

阿佐ヶ谷居候平野悠のブッキング日誌。

やはり阿佐ヶ谷ロフトの12月スケジュールは凄い。

当然私は毎日阿佐ヶ谷にいて、開店祝いもかねて出演してくれた面々に、
ちゃんと頭を下げてお礼を言わなければならないのに、
昨日は風邪気味でこけた。

IMG_1546-01.jpg

怒髪の増子さん(荻窪在住)を楽屋で盗撮!

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年12月11日

バリヤフリー設置とその採算性と資本の論理?

阿佐ヶ谷ロフトのコンセプトは
「絶望から希望に」だ!

IMG_1464-01.jpg

こんなテーマ掲げるライブハウスってあったかな?

みんな「月見る〜」かとかなんかメルヘンチックな名付けがはやっているみたいだけど
見よ!

この山田玲二の絵画を・・・・。

昨日石坂啓(漫画家)がやってきて、やまれい、頑張っているよね。
やまれい、がここに書いてくれたのがとてもうれしい。

この店漫画家を沢山連れてくるね・・・って帰って行った。


さて本題は・・・。

阿佐ヶ谷ロフト建設の際は断固今当然のリヤフリーにするぞって張
り切っていて、だからトイレは大胆に広くした。(当たり前?)。

クマシノの協力で、資料も取り寄せて
いろいろ研究もした。

ロフトは身障者には優しい店だという評判があるのも私の背中を強く押した。
やる気満々だった。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年12月09日

オープン一週間目のポカ。

なんとも、あっという間に怒濤の開店してから7日間が過ぎた。

IMG_1535-01.jpg

まあ、1年ぐらいは赤字でもいいやって言う気楽な気持ちではいるんだけれど、やはりお客が少ないと、どうも喜べなくって、そんな日はどうもうつむき加減でアーケード街の人道りを眺めて、ため息なんかついたりしている毎日だ。

一番うれしいのはお客さんがたくさん入ってくれて、出演者がうれしそうにトークしているのを見ると
「ああ、このイベントをやって良かった」と思える瞬間がスタッフとしては一番うれしい。

昨日はついに私自身がポカをやってしまった。
この道35年のプロフェッショナルを自認する私がやってしまったのだ。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年12月05日

オープン4日目を過ぎた。

それにしても、オープンパーティとやらは沢山の人がどこからかやってきた。
IMG_1521-01.jpg

わたしゃ、結局は誰にも連絡を取らなかった。

まあ、プラスワンとかネイキッドの焼き直しのイベントばかりが続いたが、高須先生の「変態性欲ナイト」は
阿佐ヶ谷ロフトの新人店員が驚いていたな。
目の前で、AV女優がおしっこして、一番前の変態おじさん客がそれをビールのジョッキで飲み干したんだから・・・
ネイキッドやロフトから連れてきたスタッフは平気な顔していたけれど、新人スタッフが「私、こんな変態な店やめます」と言われるんじゃないかとわたしゃ、あせったね。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月26日

設計士金子賢三とかくして阿佐ヶ谷ロフトはオープンした。

kenzoさんのプログ、多分初めて読んだ。

http://loftapfa.exblog.jp/6921688/

img20071126005500.jpg


こんな事書いていいのかどうか迷ったが、賢三さんがここまで「素直」に書くと私も素直に書くしかないと感じた。

それまで何度か賢三さんからプログの話を聞いてはいたが、「そんなもん、やっている暇があたら、店のデザインのあれこれを、考えて来い」という意識が私にあったものだから、無視を決め込んでいた。

一級建築士様と職人・普段は「先生この辺をどうましょう」と聞いてくる職人に対して「あのね〜ここはこうなるのよ」と先生は机に座って偉そうに支持を出す。

建築資材その他備品類は、業者のカタログの中から選び、施工者に金額等を提示し、その了解の元に職人に指示する。

これが一般的な一級建築士の仕事だろう。

だが・・・ロフトの35年の店舗作りの歴史は違う。

どうせ一級建築士なんぞ役には立たない。建築士は、俺たちチームが現場で考えたものを図面にして、業者を選定し、工事の段取りを手配して後は掃除でもしてるがいい。

この現場の連中はこんな風な意識なのだ。

我々の店のコンセプトは「基本的に市販のものは使用しない・そんじょそこいらの店舗に使っているものは使わない」というのがある。

賢三さんはそこを間違えた。
住宅設計は出来ても店舗設計は初めてを、いわゆる初心者をもう最初から見抜いた職人達は彼をパッシングし始めた。普段先生先生と恐れていた人が、程度が悪いとばかりみんなで「いじめ」出したのだ。

ノー天気な賢三はそのことにあまり気がついていない感じだった。

「今すぐ現場から設計士を追い出せ」「賢三が平野さんの友達でなかったら、俺がたたき出す」と言われるくらい大変だった。

朝、娘の送りがあって、夕刻娘を保育園まで迎えに行く。

このことが賢三の評価をさらに決定的に悪くした。
「共稼ぎ夫婦はみんなこのローテションで苦しんだ経験がある」とは施工者のたたき上げの山さんの言葉だ。子供の送り迎えで仕事休めるのは公務員ぐらいなものだ。ふざけろ・・・と

短期決戦の現場で、みんな深夜まで頑張っていて、そこで新しいイメージを決めたりするのに建築士がいない事は決定的だった。

当初この落差に賢三は先生であるがために気がついていなかった。

しかし賢三はb型ゆえ、めげずに、全てを話す私に向かって「もう、ギャラなんて言う問題じゃない。俺はどんなに役に立たずとも絶対逃げない。最後までいる。これは自分にとって凄い勉強になるから・・・」と言い切った。

私にとってまだライブスペースが完成していないのでバースペースにはほとんど顔を出せないが、ゆっくり賢三と飲める日はいつか?
この色々を「なんだかんだ面白かったね」って言える日がもうすぐ来る。

そして今夜もバースペースは営業している。
是非来てください。
素敵なプレゼントもあるよ?

阿佐ヶ谷居候・平野 悠

2007年11月24日

明日はプレオープン・みんなおいでよ。

混むこまないかもわからないし、何人来るかもわからない。
バースペースは30数名収容可能?
新しいスタッフの研修もかねて
やる。
800〜12時まで?
素敵なプレゼントがあるかも?

IMG_1396-01.jpg


こんな神経使って、苦労して、事故続きで、みんなに助けられて
特に私にとっての「店舗制作」は最後の作品になると思っての
戦いを続けている。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月22日

リレーコラム 謎の遊撃隊長編

ANA-KI.jpg

一週間なんてあっという間ですな、先週のLAからの報告ですが、覚えてる人はいないものとして、
クイックジャパン用の没原稿を乗っけてお茶を濁していきたいと思います。
採用分は12/12に発売のクイックジャパンでご確認ください。

あ、それとも25にはバーがオープンします!!
11月いっぱいはオープン記念特価で、ドリンク一杯なんでも500円キャンペーンを実施予定です。
皆さん遊びにいらしてねぃ。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月19日

リレーコラム りえぽんです

どもー副店長りえぽんです。
ウェブで告知ばっかりしていていつ叩かれるかびくびくしています。

最近、阿佐ヶ谷ナビに店舗登録をしたところ
サイトさん側で記事にしてくれていました!

阿佐ヶ谷ナビ
asagayanavi.jpg
http://www.asagaya-navi.com/

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月18日

クマさんの死

晩秋の土曜日の一日、書斎のパソコンに向かったまま、部屋から一歩も出ることが
出来ないでいる。
私は今、阿佐ヶ谷ロフトオープンに向けて縁起でもないことを書こうとしている。

IMG_1324-01.jpg

ピンクとブルーの天井と壁だ。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月16日

リレーコラム木曜日〜本日のスタッフコラムはお休みです。

ANA-KI.jpg

大好評の阿佐ヶ谷遊撃隊長のコラムですが、

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月12日

リレーコラム月ようび「mixiの阿佐ヶ谷ロフトAコミュ」

riepon.jpg
阿佐ヶ谷ロフトAコミュ管理人の「りえぽん」です…

まだ開店前なのに150人こえました!
質問や挨拶などが毎日更新されて
最近はmixi開くのが楽しみな私です。
まだの人カモン!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2754727

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月09日

誰が言い出したか「今や中央線の時代だ!」って・・・

だれだ〜!中央線にロフトを作ろうなんて言い出した奴は・・・。

今まで優雅な、そう、なんにもない、気軽な生活を送っていたのに、急に還暦を過ぎたじじいに
鞭っで追い立てるように、やらにゃ〜いけないことが沢山、本当に沢山押し寄せて来ている。

一番大変なのは・・・

とにかく、そんじょそこらに売っている照明器具や、飾り物なんか欲しくない。
どこにでもある椅子やテーブルも嫌。

ロフトは常に内装のオピニオンと自負しているからだ。

そうすると、どこに行って何を買って店を飾るのか?

そうです、屑鉄屋とか解体業者の所に行くのですよ。

でもね〜昨日も、くず鉄屋のおやじに怒られた。

くず鉄の山から、面白い廃品を引っ張り出して、「すみません、これ買いたいんですけど」と言ったら

「あんたらに売るものなんかないよ。みんな中国に持って行くんだ。トラック一杯なら売っても良い」
と言われ、夜にそっと忍び込んで、道路の街路灯をかっぱらったよ。
俺は泥棒か?(笑)

現在阿佐ヶ谷ロフトの現場で働いているのが、設計士の金子氏を除いて全員60歳を過ぎていて
昼間、そのじじい達が駐車場から店まで材木や鉄骨を運び込む。

ふっと気がつくと阿佐ヶ谷は11時を過ぎている。
花金の11時・・・全然人がいない。
駅からはき出される人の群れは、まっしぐらに家路に急いでいるように見える。

「おいおい、阿佐ヶ谷ロフト、お客はいるのかな?おいら狙いの熟女はいるのかな?」って
不安になった。

「この深夜の阿佐ヶ谷の風景・・・本当にどこが阿佐ヶ谷の時代なんだ?」って思ったね。

でもこういうレトロな阿佐ヶ谷好きだな。

ケヤキ並木はまだまだ緑緑で、自動車の赤いテールランプが11月の暗い雨にうたれていたよ。
いいな、この感じ。

おいらも熟女と相合傘さして雨にうたれてみたいな〜っ・・は〜っと・・・。
IMG_1325-01.jpg


スタッフコラム金曜日は天野宇空。

2654859_166.jpg

先日の話、バッティングセンターの手前、魚屋のあたりをロフト事務所に向かって歩いていると
前から女の人が猛ダッシュしてきた。胸に子供を抱えているように揺れる白いもの、だんだん近づいてくる。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月06日

ウィークデーは毎日更新だってば@こだまのスタッフ日誌

UFO JK

 画像は先日のBLOGで席亭が挙げ損ねた「渾身の!UFO CD」ジャケットです。
(アップしなおしたので先日のBLOGもご覧ください。こちら

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月03日

阿佐ヶ谷ロフトの狙い・・・?

関係ない写真説明

UFO JK
1−UFOの話を書いたんだけど、そのジャケット。

おいらの狙いは、バースペースのの方で、12月中にちゃんと常連獲得して
営業が成り立てば、ライブスペースで客入りをあまり関係なく、イベントが打てる。

ライブハウスを経営していていつも悲しいのは「その企画面白いけど、お客が入らないよね」って
言うことで断念する事がたくさんある。

続きを読む! or コメントを書く! »

衝撃のUFOは偉大なり。

リレーブログ・・・・金曜日は私の担当らしい。多くの読者は、「阿佐ヶ谷ロフト」の事を書くとおもうでしょ。
でもね、偏屈なわたしゃ、そこを裏切るのが好きなのだ(藁)・・・で

今回はUFO話をしよう。

2ヶ月ほど前、かの偉大なる細野晴臣事務所から電話があって、私が30数年前適当に作ったと言うか
当時はやりのピンクレディの「UFO」のヒットに便乗して何とかヒットを飛ばしたいと願って作ったアルバムの一部を素材として使いたいと言う連絡があったのだよ。これにはぶっ飛んだな。

ライブハウスロフトシリーズというレーベルを私はビクターで持っていたんだよ。
竹内マリアとかおおたか静琉なんかもこのレーベルからデビューしているんだけど、このレーベル
全然売れなかったので契約はすぐ終わってしまった。


HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS|FLYING SAUCER 1947 - 19:40
細野晴臣,HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS『FLYING SAUCER 1947』2007.9.26発売!! ... 細野晴臣ニューアルバム発売&円盤飛来60周年記念企画! ウソかマコトか!? 細野晴臣の円盤目撃談全7話を7サイト共同企画としてお送りする秘密のは・な・し。 ...

ついにおいらも認められたかって?(笑)それも天下の細野晴臣だよ。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年11月01日

ウィークデーは毎日更新!リレーコラム。

はいさい!
本日より始まりましたデイリースタッフリレーコラム、
トップバッターは、元ロフトプラスワン店長、現阿佐ヶ谷ロフトA遊撃隊長の宇空がお送りいたします!!

2654859_166.jpg

続きを読む! or コメントを書く! »

千歳烏山(ジャズ喫茶ロフト)の頃・・・平野悠

もういわゆる「表現空間」(ライブハウス?)作りを初めて30数年になる。
この間、私は、いつも店に来る「常連」とコミュニケーションする中であらゆる意味で
成長してきた。ロック音楽もフォークも、サブカルもみんなそばにいるお客さんから
教わった。
以下、その昔、私が烏山に7坪の「ジャズ喫茶ロフト」を出店したときの話だ。
もう随分前にどこかに書いた原稿だけれど、当時の初々しい27歳の私がそこにいる。
是非読んでください。続きはたくさんあるけど・・・みんなよんでくれるのかな?

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年10月28日

おじさんの阿佐ヶ谷ロフト開店奮戦記?

私のブログ「さすらい人の唄」にて
おじさん阿佐ヶ谷日記を読むことが出来ます。

http://www.loft-prj.co.jp/OJISAN/diary/report.cgi

是非いらしてください。
1027.jpg

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年10月24日

Asagaya/Loft-Aスタッフこだまのスタッフ日誌 ひとつめです

 Asagaya/Loft-Aニュースタッフこだまです。新宿百人町ネイキッドロフトで働くこと1年5か月、11月からは阿佐ヶ谷に参りますのでよろしくお願いいたします!
071024_2126~0001.jpg

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年10月17日

教科書問題:阿佐ヶ谷の市民活動

「こんな世の中クソみたいじゃん」
とよく席亭平野が言っております。
今度の阿佐ヶ谷ロフトAのテーマは
「絶望から希望へ」
とても渋いチラシが出来上がろうとしています……
ところで、
市民活動のイベントも数多くやっているロフトグループですが
今度のAsagaya / Loft A でも、色々な市民活動の方々がイベント会場として利用してくれると
いいなと思ったりするわけです。
そんな折、阿佐ヶ谷に拠点を置く市民活動を見つけました。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年10月12日

中央線の呪い

中央線の面白い本を読んだ。

続きを読む! or コメントを書く! »

2007年10月11日

はじめまして・・。

このほど中央線阿佐谷駅近くに(傘なしでゆける)新空間「ロフト」を開店運営する
平野悠(阿佐ヶ谷ロフト居候)と言います。

続きを読む! or コメントを書く! »